忍者ブログ
| Home | About | ごあいさつ | 風 感想 | 風 妄想 | 風 その他 | 史跡巡り | | 雑記 | Other |
[21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [14]  [15]  [13]  [12]  [11


2001『風を継ぐ者』の続編。
2002『裏切り御免!』観ました♪

雑記ばかり更新してんじゃねーか!
しかもこっちは観てねぇから記事読めねーよ!!
との声も聞こえてきそうですw(実際チラホラ?w)
観たらすぐ書きたくなる性分なんで、許してくださーい\(@^▽^)/

今回の感想はそんなに長くないです。?
いや、やっぱり長かった...w
 


――――――――――


ふおぉぉぉ!!!
面白かった!!!!!!


風を継ぐ者が THE 新選組!!な作品に対して、
これは勤皇派が良いですね!!!
勤皇・佐幕、立場が違えどもみなそれぞれに日本のために戦ったんだなぁと。
そして坂本竜馬!!!!
素晴らしいねこの人は
ファンになったね私は ←


教科書でいくら習ったとて、実感が湧かない幕末という時代。
この時代の価値観・武士道から見ると、軟弱と取れる
たとえ逃げても 『生きてことを成す』 ということ。
『命を無下に捨てるな』 ということ。
風を継ぐ者でも「生きてて良かったな俺たち」や「長生きしようぜ」というセリフが出ます。

切腹が悪いという意味ではないんです。
それはそれで、自分の強い意志で選んだことですから、立派な武士道ではあります。
でも、やっぱり現代を生きる私としては「生きててほしかった」という思いは捨てられない。

その感覚を幸か不幸か、幕末に持ってしまった坂本龍馬。
血を流さずに、誰も戦わずにこの国をひとつにまとめられないか。
そして世界へ向かえる強国にしたい。
その思いが薩長同盟であったり、大政奉還であったりしたんだなぁ。。。
やっと見えましたよ彼の気持ちが。
教科書を暗記するだけじゃ見えない、彼の想いが。。。
しかし悲しくも、誇りで生きる武士には通じなかったんですね。
彼は暗殺され、そして戦争へ動き出す。。。
多くの命が落とされていった。
あぁ...切ないな。と。
本当はそうじゃないのに。【そうしないための】策だったのに、と。
ことの成り行きを、空からどんな思いで見たのだろう。
そして現代を、彼はどう思っているんだろう。
うねりますな。幕末!!!!!!!
だから面白いんだけれど。



...実は。父が坂本龍馬ファンでしてw
(ちなみに母は高知の土佐っ子w)
子供時代から多くの書籍やら、再現テレビやら、高知の風や海に触れてきました。
私が子供のころは、まだ「坂本龍馬を殺したのは新選組」が通説でして、
再現VTRのダンダラに恐怖したものです。ww

巡り巡って、新選組が好きになった私ですが、
それは「滅び行く中で、必死に幕府を支えた」という、彼らの武士道という美意識に感動したからに他なりません。

そしてここにきて!!坂本龍馬にも興味を持ちw
今後、父の本棚を漁るであろうことが目に見えますね…!!!!www
裏切り御免!を観て、勤皇側もちゃんと勉強してみようと思った次第であります。



さて。具体的な感想をば...

「裏切り御免!!!!」このセリフが出てきたときのカッコ良さ!!!!!!!
たまんねーーーーー!!!!!!!!!!
おほーーーーーーー!!!!!!!!持ってくね~~~~~!!!!!!!!!

これ、主役の迅助と坂本龍馬、
風を継ぐ者2001の主役二人と一緒だね!!!
裏切り御免は2002の作品だから、見てるお客さんも続きを強く意識してるだろうし、
絶対この二人の最高のコンビネーションを喜んでますね!!!!!!
一箇所、また爆笑シーンがあって、ここはリピートしまくるだろうなというwwww
(再会シーンですwww)
このふたりの仲良しっぷりが好きだったので、また見れて嬉しいなぁ...///

劇中で迅助が「小金井さん」と口に出す度に、
目の前の坂本龍馬(←2001小金井役)に目が行く私...w
前回のキャラが頭に残り、前半に集中出来ない辺り、
劇を見るのに慣れてませんなwwwwwふふ。

でも後半(私が慣れてくるとw)、岡田達也さん、坂本龍馬にしか見えません!!!!!!
座り方とか、動き方、しゃべり方、破天荒な感じが最高に似合ってます!!!!
仇討ち・弟くん/新選組隊士/坂本龍馬、と色んな役をなさってますが、
坂本龍馬役が一番似合うかなぁ...!!!
場面場面で怒号を発するカッコ良さ、最高です

そう。似合ってるといえばw
キャラメルボックスの劇団員さん、風を継ぐ者よりこっちの配役のほうが
それぞれの役者さんに合ってると思いました!!!
大内さんも伸び伸びしてて、あ、これが大内さんなんだなと。
回想シーンも、そのシーンに切り替わる瞬間も大好きです。
つぐみちゃんも胆の据わった、情に溢れるおかみさんやくのほうが合ってますね。
2001仇討ち・弟くんも尻に敷かれながら、ちょー幸せそうな旦那さんが合ってました///
月代・髷の町人体が凄い似合う
というかあのラブラブ夫婦、面白かったwww
くるくる回り出したところなんか最高ですwwwwwww

沖田さんは沖田さんが良いけどw
でも走ってリタイアする辺り爆笑しましたww
後半の槍持ち出してからの勢い・声、素晴らしいです。
ドスの効いた役も素敵ですね
剣を持ち直して戦うとき、(おー得意なのは“突き”かぁ)と思いましたが、
【三段突き】が頭をよぎり、槍とまでは推測できず...ww 沖田ネタが離れなかった...!!ww
 
西川さん、活躍してましたね~!!!!
風2001ではお医者さん役で、勿体無い感じもしましたが、
こちらでは戦ってますな!!!!!ボケもシリアスも殺陣も良いですね!!!
髷とどっしりした着物姿、似合うなぁ...!!
変装も本人が一番楽しそうで、観てて面白かったです
 
Xの弁当屋のおばちゃん....wwなにこの安定感www
たまらんwwwww出てくるだけでニヤけるwwww
大好きです...!!!///
 
2001妹ちゃんも奥さん役のほうが合ってました!!
綺麗でひたむきな感じが役にぴったりです。
走り去るときに帯が可愛く揺れるのが好きです。
 
あやの...やりよるのぅ...(ニヤッ
“しなを作ってるのよ”を作るのが上手ですね
腰や首が効果的にくねくねしてて、最高。
でも、おねえちゃん思いの良い子ですね^^
※ほっぺに手をあてるときの
 迅助のイキ顔、爆笑wwwwwwwww
あやの駄目よw迅助たん、からかっちゃwwww
 
ゆきの...肝が据わっていて良い。
後半、山崎さんの紐をほどき、からの密偵容疑、
あのシーンぞくぞくしますね...!!!!!
私だったら、刀持ってるにーちゃん5・6人に囲まれたら泣く!!
でもゆきのは違う。自分の気持ちを曲げない。
女子であるが、めいっぱいに矜持を持っている。
良い女です...!!!!
 
そして彼女を庇う迅助。(と、後ろで馬鹿正直さに驚く坂本龍馬ww)
あぁあ...!!!!(ドキドキ)
 
 
か~ら~の~ッ!!!!!
「裏切り御免!!!!!」!!!!!!!
 
時が止まったかと...!!!!!!!!
なんてええ男なんだ...!!!!!
 
つまらない殺生をする三人組の歯がゆさも分かる気がする。
変えるんだという意気込みを強く持ってはいるけれど、
「剣しかない」という焦り、では日本に対する不満をどうしたらいいのか。
ひとりひとり殺っていくしかない、と。
 
でも、坂本龍馬は視点が違う。
もうそれはとてつもなく大きな視野であって、
新選組なんか取るに足りない存在なのだと。
彼と同じ景色を見た人はいたのだろうか。勝海舟だろうか。
理解されなくとも、己を貫くその気概。
カッコいい...!!!!!!!!!!!!!
 
いやぁ。。。
本当、誰が悪いとか良いとかじゃなく、
言ってしまえば日本を思う気持ちは皆本物で。
誰も間違ってないのに、歯車がかみ合わなくなる感じ。。。
 
↑ 新選組の終盤もこんな気持ちでうわぁあぁぁぁ...!!!ってなるんですよね。
風光るの今後もヤバいです。てか中村くんもこんなんだよなぁ。
間違ってはないけれど、他に道はなかったのかな。って考えちゃう現代人。
それが滅びの美学というか、最大の魅力ではあるんですけれど。

 
今回、片手の殺陣がたくさんありました!!
カッコいい!!!!模造刀であっても結構な重さです。
あれを正確に振り回して止めるなんて、めっちゃ凄い。
(刀は思った位置に【止める】ほうが難しいです)
筋肉ハンパないと思います。

そして、坂本龍馬の峰打ち!!!!!!!!

いや、ここはあえて...

岡田達也さんの
峰打ち!!!!!!!!

 
凄い!!!!!!!上手い!!!!!!!!速い!!!!!!!!!
巻き戻して確認。うん。峰。ちゃんと峰...!!!
凄い練習したのだろうか...!!!?
おほほほほほほほほ!!!!!!!!!!! ←

感動。

実際の峰打ちはああいう動きなんだな!?というのが見れて嬉しいです。
あんなの斬りあいでやられたら、
戦意喪失どころか、人生の走馬灯を優しく思い巡らす勢い。
凄いですね~!!!!!


キャラメルボックスの時代物、剣の使い方が上手いですよね。
殺陣はもちろん。
気合を入れるとき柄を握り締めるタイミングとか、剣を収めるときの鞘に沿わせる仕草とか、
最高ッ...!!!!
剣も単なる小道具ではなく、武士の魂として色んな心情を表現する役者であるような。


 
ラスト泣いたわ私...
やたら12/25にこだわるのね。幕末なのに。。。
と思ったら、これクリスマスツアーなのね!!? ←w
そりゃこだわるわwwwww
幸せになっておくれよ迅ちゃん。
ふたりの互いを思う気持ちが...泣けるわ本当。
 
このラストシーン。“あえて女子ばかり”というのがミソなんでしょうね。
男が戦い、血を流してるところとは違う世界にいる。
下手すれば暢気でいいわねって感じですが、
彼女らは『生み、生かす存在』。
 
「生きてて良かった」
 
と正直に言えるのは女性だからこそなのではないかな。
 
 
...セイちゃんも生きて行くんだと私は思いますよ。
(いきなり風トーク)
 

 
あー面白かったです!!!
新選組ファンが観ても、勤皇派の思いに感動するのではないでしょうか。
これも是非、観てみてください^^!!!!!!!!!!
 

拍手

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カウンター
プロフィール
HN:
ちー
性別:
女性
自己紹介:
中学で風光るにはまり、
少しでも沖田せんせいに近づきたいと
高校では剣道部に入った人。
京大に行くと寝言を言っていた時期もありました。
最近、史跡巡りが楽しい。
社寺仏閣も好きです。
Powered by Ninja Blog Photo by 戦場に猫 Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]