忍者ブログ
| Home | About | ごあいさつ | 風 感想 | 風 妄想 | 風 その他 | 史跡巡り | | 雑記 | Other |
[20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [14]  [15]  [13]  [12]  [11]  [10

           CAST 立川迅助役 沖田総司 / 小金井兵庫役 土方歳三


観ました...観ましたよ...!!!

風を継ぐ者2001!!!

観たかたなら、上のイラスト分かるはずw
彼らはオリジナル隊士で
風/光/るには出てこないので、二人は代役ですw (ややこしいww)

たたみます。
1996と2001を観たものとして話が進みます。
(⇒1996感想はこちら)
そしてまた、えっっっらく長いです。。。


――――――――――

先に断っておきますが...、ど・初心者です。何もかも。
率直に思ったことをつらつら書きます^^  【パート2】


■■■

ほうほう。
ほうほうほうほう。

どうしても1996と見比べてしまうのは仕方ないですが、
2作品を比較して分かったことも多く、
結果どちらも面白い。
2001を観て、2009も物凄く観たくなった!!!!!!
2001を観たかた、是非また感想聞かせてください♪



まず。
前回出てて、同じ役をやってるのは(DVD本編)

沖田総司 菅野良一 さん
つぐみ   岡田さつき さん

うん。すんなり観れます。
沖田さん、ちょっとほっぺがぷっくりしたかなw
つぐみさんは変わらないですね。
ちょっと調べたら、前回1996時

土方  上川隆也 さん  31歳
沖田  菅野良一 さん  27歳
つぐみ 岡田さつき さん 28歳

と、なかなか実年齢に近い配役。
ちょっと嬉しくなりました。
↑ 2001には関係ない話w



※ここから物凄く細かい感想書きます。


・冒頭、小金井が羽織を羽織るシーン。
1996のほうが好きです。
【紐を結ぶタイミング】という本編には全く関係のない動きw
1996のほうが、ナチュラルな動きとしてさらっと結んで着てる。
(あぁ、10年前はいつもそれを着ていたんだなぁ...)
と感慨深くなる。
2001はベースボールの9対9を説明するのに紐の房を使っていた。
その動きは可愛かった。
けど、羽織ってから座って話すまで結構あって、
歩くシーンで紐がプラプラ邪魔そうなのです...すごく...
【羽織を着たときはすぐ結ぶ=歩くため・走るため・すぐ戦うため】っていう
無意識の感覚を1996のほうが表現していたような気がします。

(やばい紐でこんだけスペース取るとは...;;;手元のメモ、凄い量だぞ;;;)


・土方さんの立ち振る舞い
これも1996のほうが好き。
全体的に、1996のでかい感じに比べ2001の大内厚雄さんが小さく感じました。
背はそれほど変わらないのに、なんでだろ?と研究したら、
細かい魅せ方・所作が異なり、それが全体のイメージに大きく関係していたとの結論に(当社調べ)

まず冒頭、登場シーンの座り方。
2001大内さん、膝の内側に手を差し入れ、【袴を畳んで】座る。
袴姿で座るときの一般的な座り方。
でもここを観たとき、(あれ...??)と違和感。
(上川さん、同じ動きだよね?何で違うの...?)
と、DVDを入れ替え、土方ガン見<●><●>
...分かりました。  
1996上川さん、ポッケ部分に手を入れ、【袴を1回膨らませてから】座る。
おぉ...これがめっちゃカッコいい...!!!!!
なにこの動き、時代物ではよくある動きなのかな?
膨らませてるから嫌でも目に入るし、

土方様が座ったぞオラァ!!!

な印象。結果、最初っから存在感抜群。(←照明も照らされてない段階)

あとは、診療所に赴き、つぐみさんを嫁に~のシーン。
ここもやはり1996より2001の土方さんのほうが小さく見える。
よくよく観察したら、【体を向ける角度】が違い、
そのおかげで1996は幅が広がり大きく見えるということが判明。


分かってしまえばそれだけのことなんだけれど。
それがいかに重要で、全体を通しての土方のイメージに
大きく影響を与えているかが分かり、感動。うう!!演技って面白い!!!!


そしてまた冒頭にもどり、w

・入隊試験のシーン
これは
2001のほうが格段に良かった!!!!!

...鉢金を大きくしたんですね。
1996は普通の鉢金二本文の幅。おでこが広く隠れるくらい。
2001は鉢金三本分。頭頂部まで覆ってる。
だから心置きなく面を打てるようになり、動きが派手になった。
そのことで、説得力が増したんでしょう。きっと。...きっとw
沖田さんと小金井さんの互角っぷりも分かりやすい動きになってました。
凄く良かったです!!!


・勘定方の銀太夫さん...アイテム持ち過ぎ(キャラ作り過ぎ)なのでは...?
1996銀太夫と比べて年上設定なのでしょうね。
眼鏡は良いとして、そろばんは常にぶら下げなけても良かったんじゃないかな
と思いました。
シンプルな(&ここぞという時にそろばんを出す)1996が好きです。
2001「土方さんも友達が~」のくだりは爆笑しましたwwwwww


・おばうえが、妹ちゃんに“みぶろ”を説明するシーン
セリフが変わってました!!
1996 「壬生にいるオオカミだから、壬・生・狼!!」
2001 「壬生にいる浪人だから、壬・生・浪!!」
細かいですが、ニュアンスが違ってきます。
京都に住む市井の意見として、嫌われ蔑まれてる【壬生狼】のほうが、
この場面には合っている気がしますが。
...「壬生狼」と呼んだのは、後世の創作だから(らしいです)かな?


・2001全体的に、ギャグ度を上げた...?
皆が皆、何かしら面白いことをしてます。
最初は、診察所のシーンで強く思ったのですが。。。
特につぐみさんのノリノリっぷりが...嫌だなw
あと、仇討ち・お姉さんも。
二人とも真面目で芯のあるクールビューティーで通してほしかった。
逆に妹ちゃんはギャグ度が下がった...!!!
あの子はあの幼さ、馬鹿さが良かったのに...!!!(とても褒めてます!!!!!)
2001の妹ちゃんはピュアさが引き立ってました。

1996のほうがシリアスとギャグの切り替えがあって、良かったです。
2001は全体的にメリハリがなく感じました。

てか!!何で妹ちゃんの髪型、ポニーテール(垂髪?)にしたのでしょうか!?
つぐみさんだけがポニーテールで目立ってて良かったのに!!!
若い女子が二人、舞台上で同じ髪型でいられると、結構ごちゃごちゃするなーと感じました。


・びっくりしたこと(w)
1996を観てから2001を観たので

仇討ち・弟くんがダンダラを着て登場したとき、
めっちゃ驚きました!!!!!


おぉお...!!!! ←w
前回からの役チェンジで一番振り幅が大きかったのが彼(岡田達也さん)ではないでしょうか。
どんな気分で演じてたんだろう...!!!
物凄く興味があります。

私が大好きなシーン、悔しながらに
「姉を助けていただいて、ほんまにありがとうございました」
と言った本人?が、今度は言われる側になっておる...!!!!!
どんな心境で聞いたのだろうか。
目の前には5年前の自分がいる...
演技と本人の意識の狭間で、どんな思いがあったのだろう...と。
これはこれで、このシーン好きですが。
弟くんの悔しそうなセリフの言い方は1996のほうが好きです。


・日記、明治ver.めっちゃ古いwww
・鉢金の色、金色が1996より目立つなぁって思ったら、
 出演者全体的にかつらの?前髪のボリュームが少なくなってました。
 沖田さんは特に、前髪があったほうが若さがでて良かったんじゃないかなと思いました。
・長州浪人さん「~じゃけぇ」似合いすぎwww
・長州浪人下っ端くんは2001のほうが好きです!!!!!
 若いあまりに勢いよく突っ走ってしまう感じ・声のでかさが良かったです。
・沖田さん、2001ところどころ(戦いの最中・首を斬られるとき)で笑ってますが...私は好きではないです。
 シンプルに飄々と(でも達観している)という沖田さんが好きです。
・仇討ち・弟くん、風見しんごさんに見える...w
 イケメンです。線は細いですが、土方役が見てみたいです。
 (一番最初の白シャツ+ネクタイ+ベスト姿が洋装土方を思い起こさせて...///)
・私の大好きな沖田さんの刀使い『カンッ☆』が
 無くなってましたぁあぁあぁぁぁぁーーーーー!!!!!!!いとかなし
・沖田さんの身長「ちっちゃくて可愛い」とネタになっててワラタwwwww
・バッタwwwwwなんでバッタwwwwwバッタwwwwww
・ぱおーん・わんわん・ぱおーんwwwwwwww


・仇討ち・お姉さん...
私は1996が一番好きだ!!!!!!!!
2001田嶋ミラノさんは上品過ぎて...。・゚・(*ノД`*)・゚・。
1996の津田匠子さん。後家さんの艶っぽさ、そして仇討ちに燃える気概。
刀に懐剣で?かましまへん!!刺し違えても沖田を殺します!!!!!
例え刀が折れたとて、喉元噛み切るぐらいしてやります!!!

というぐらいの、【情念が腹の底から湧き上がる感じ】が大好きです!!!!!!!
あと、足の怪我の具合い!!!
怪我直後/療養中/治りかけと、演技を変えているところが素晴らしい!!!!!!
ちーの推しメンです!!!!!!!!!!w
あと、特典でX弁当屋のおばちゃんが仇討ち・お姉さんを演じていて、こちらも好きです。
迫力があって。
懐剣を納めるときに、胸元の鞘を見ずに納めた仕草が物凄く好きです(後述)


・OH!!!!!大きく改変!!!!!!!
 TSUGUMI@屯所!!!!!!!


これは...葉ちゃんと話が噛み合わないはずですね...!!!!!
どちらも好きです。が... しいて言えば1996の
お互い分かってはいるけれど、正確な病状には触れずに
「胃の病気」として会話をするシーンが...切ない度は高いかな...
つぐみさんのフォローも1996のほうが好きです。
でも2001の「それはそうでしょう。風が泣く訳にはいきませんからね」は...
うわぁぁああぁぁぁあぁぁぁぁーーーーーーー!!!!!!!ってなる。
やっぱりこっちでも【好きなシーン】です。


・冒頭イラストのポーズwwwwwwwwそこだけ何回もリピートwwwwwwwww
・土方スキップせず!!!!!!!!
 (事件ですよ...!!!!!w でも2001ver.も爆笑wwwwwwww)
・診療所、好きな者同士が「勘違いだから」という言葉で気持ちを抑えてしまうなんて...切ないよね...
 


・仇討ち・お姉さん「病なんかで死なせへん。沖田には剣で死んでもらいます!!!」
 ...うぅ......この言葉は深いですよね...。
 
 殺された浪人達も、その家族も。
 近藤さんや土方さんも。
 そして誰よりも、本人がそう強く願ってたに違いない。
 あーーーーー・・・・・・・凄いセリフです・・・・・・・・!!!!


・終盤の診療所での殺陣。
 これは1996のほうが綺麗だと感じました。
 照明の青白い閃光が好きだったのですが、2001はその光が強すぎると感じました。
 演出自体の時間も長いし、光も強い(と、思います)
 背景の閃光が強すぎるために、肝心の殺陣内の【刀本来の煌き】が弱く感じました。
 光る度に背景に目が持ってかれるので、殺陣が見えないというか...
 派手さはUPしたのかもしれませんが、刀の動きが良いだけに
 勿体無いです!!!!!!!!!!


・殺陣において一番大事なのは、いかに緊張感を出すかだと思いました。
違和感を感じる殺陣は何が違うのだろう?とまた研究。
具体的な違いが何なのか分かりました。
腰です。腰の高さです。
ああいう緊迫した雰囲気で、体を【いつでも斬り込める状態】にしておくには、
重心を低くする必要があります。(ジャンプする準備で、常に膝を曲げておくイメージ)

浪人さんが沖田さんに刀を渡すと見せかけて、斬るところ。
直後に真っ直ぐ立ってます。
これはスキだらけな立ち方。
この状態で斬りかかられたら、出遅れて負けます。
この点、1996近江谷さんは、凄い。
膝をまげたまま臨戦態勢キープです。
(是非比べてみてください!!面白いです!!!)
この姿勢の低さこそ、緊張感。

あと重要なのは沖田さんも言ってる通り【目】。
「そんな目でみるな...ッ!!まるで俺がお前を~」の2001土方さん、
セリフ通り、実際に沖田さんの目を見ています。

が。これこそ命取り。
 
敵から目をそらせば、後頭部から斬られます。
私が浪人さんなら斬る。
この点、1996上川さんは、凄い。
一瞬たりとも敵から目をそらしません。

その上での「そんな目でみるな」

【顔なんか見なくても、声で表情が分かる】 という、愛。
ヤバイです。
このセリフを言う鬼気迫る1996土方さん、ヤバイです。

えっと...つまり。
殺陣のリアルさで重要なのは
いつでも斬り込める【重心の低さ】と、【敵から目を逸らさないこと】。
なのではないかな、と思いました。

で、この記事の大分前に書いた
仇討ち・お姉さんの、『懐剣を納めるときに、胸元の鞘を見ずに納めた仕草が物凄く好きです(後述)』も、
やはり、敵から目を逸らさないで刀を納める(=常に臨戦態勢)という意味で好きです。



・2001つぐみさんがいつの間にか沖田さんの刀を手に持ち、応戦しようとしてる!
・手紙を渡す直前、つぐみさん(女子メンバー)の立ち位置は1996のほうが好き
 (この時の「動くな!!」もリアルに殺気立ってて好きです)
・兵庫くん、髪留める紐?幅広で可愛いwww女の子みたい///www
・2001土方さん、血を振り飛ばす仕草、めっちゃカッコいい!!!!
・1996小金井さん、というか西川さん。【間】 が上手いですね。
 「書きたいものは~...人間だ」
 の言い方、1996と2001では全然重みが違います。
 ストーリーテラーの役割も、身振り手振りが前後左右・回転含め、非常に分かりやすい。
 2001小金井さんの手振りはバリエーションが少ない印象です。
・ラストのラスト、「走り続けてたんだ」は1996のユニゾンするほうが好きです


・はんにゃ金田氏(違うけどw)、後半になるにしたがってカッコよく見えてくる...!!!!!
 1996迅助とは違うキャラだけど、二人とも【真っ直ぐ】でかっこいい。

役者さんが変わっても、やっぱりあれだけ汗をかいているってことはわざとなのかな...?
(わざと濡らすとかあるんですか...?それともそれだけ走る役ってことなのかなー?)
ちなみに、着物の厚みを変えたのか、2枚重ねにしたのか、汗対策なのか(?)、
1996より2001のほうが、着物に厚みがあります。体全体がもこもこしてる感じ。
もこもこだとシャープさに欠けるので、私は1996の薄さが好きです。


・2001兵庫と迅助、舞台の端のほうで何かしらキャッキャしてて笑えるwwwww
 仲良しさんだなぁ/// 息も合ってるよねwwww例のポーズもねwwwww


・ラストの歌、良いよね!!!!!

観終わるたび口ずさんでしまう。今度サウンドトラック買おーっと!!!!





      てな感じで。w

ながーーーーーーーい感想、いかがでしたか?w
(書いてる自分も、途中嫌になりましたー・・・w)

私なんかは生で風を継ぐ者を見れてないし、
DVDに収められてる1回の公演でしか感想を書けません。
ツアーの最初っから最期まで、全部見たいし、その中でお芝居がどう変わっていったのかも興味があります。
でもそれは【生】の醍醐味ですね!!観れたかた、羨ましい!!!!!

私は1996の大内さん土方、大内さん銀太夫がめっちゃ観たい!!!!!!
2001のX弁当屋のおばちゃんの仇討ち・お姉さんをUPでも観たい!!!!!!(特典は引きの1カメのみ)

 

どうにかなりませんか?


...誰かに問うてみたw



ここまで読んでくださったかた、ありがとうございます!!!
もし2001、観てなかったら是非!!!!
風ファンだから1996だけ~♪ とか、勿体無いです
1996も2001も面白いです

私は2009も観ます。いつか。
そしてまた記事書きますwwwww



■■■

そうそうそうそう!!!!!!
この記事書いてる最中に気付いたんですよ!!!!!

1996仇討ち・弟くん!!!!!!!!
容疑者Xのガリレオ先生だったーーーーーー!!!!!!!
おぉおぉぉぉΣヽ(゚Д゚○)ノ!!!!!!!!



すっかり大きくなって...(感涙...)
親戚のおばちゃん気分ですハイ...w
こういう時を越えた出会いも面白いですね
演劇、ハマりそうで恐い...w すでに片足突っ込んでる...www



皆さんの感想も、お待ちしております!!!


☆この記事に限らずですが、何か気付いたら
文章変えたり、追加したりしょっちゅうです。
読んだ記事でも、たまに見返すと違うかもw


...では、また♪
|*-ω-)ノ" ☆ 

拍手

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ほわー…
えっとこの文章
キャラメルの加藤さんに送っても良いですか?  ←


渡辺先生が“初演”を推す理由
昨年末のオフ会でお話を伺った時もナゾだったけれど
ただ単に「新選組を知ったきっかけがこの公演だった」
というだけではない気がするね。

殺陣シーンの考察、さすが剣道経験者だけはある。
すげー観察力…。殺陣に限らず他の項目も面白かった。
(「面白かった」の一言でしか称賛できない自分の語彙力のなs


2009ver.も観たらぴくしぶにレポートあげるしかないねっ☆
楽しみにしてる(人´∀`)♪
というか私はさっさとtsutayaに1996ver.を受取に行けって話。

そうそう、昨年の続編のサントラには「駆け抜ける~」
収録されてないから気をつけてね~。
オンラインストアなら2009公演時のがあるみたいね。


あと「シャキーン ズサッ」の画像送ってくださいw
デスクトップに飾りたいw

余談だけどキャラメルHP内の過去公演ページで
2001の菅野さんがとってるポーズ
この前私がボツにした総司そのまんまだったよ!
(ノД`
2012/06/18(Mon)03:34:16 edit
(*・∀・)ノアリガト!
かとうさんってだぁれ?と思ったら一番偉い人ね? ←
プロは素人のこういう感想どうとるんだろう...w
こわいわwww

なんとなく良いとか好きとか感じることの
違いは何なのか、徹底的に考察したよw
好きなんだこういうのがw
剣道暦も短いし、古武道とか関係してくるとまた違うんだろうけど。。。
あくまでも【私はこう思った】という記事です
それを面白いと感じてくれるのは嬉しい^^♡

サントラ欲しい!!
オンラインね。実店舗もあるんだよね?確か。
行っちゃおうかな///

デスクトップにwwwwそこまでwwwww
ありがとう///

カッコいいポーズは誰が見てもカッコいいからね
時代物、映画とかいっぱい見たいなぁ。
剣道三段・風友おすすめの 『十三人の刺客(2010年の映画)』 が観たい!
葉ちゃんも1996観たらまた感想聞かせてけろ♡


 ちー
2012/06/19 15:11
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カウンター
プロフィール
HN:
ちー
性別:
女性
自己紹介:
中学で風光るにはまり、
少しでも沖田せんせいに近づきたいと
高校では剣道部に入った人。
京大に行くと寝言を言っていた時期もありました。
最近、史跡巡りが楽しい。
社寺仏閣も好きです。
Powered by Ninja Blog Photo by 戦場に猫 Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]