忍者ブログ
| Home | About | ごあいさつ | 風 感想 | 風 妄想 | 風 その他 | 史跡巡り | | 雑記 | Other |
[27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17
おおおおおおお!!!!!
31巻後、本誌派に転向した私にとって、
コミックスと本誌の

【間を繋いでくれる重要な巻】

がやっと手に入りました~…!!!!!!



今朝拍手してくださったかた、お返事 前の記事 にしました♡



――――――――――



そうなんです。
本誌デビュー、最近なんです私。


31巻の斎藤さんに悶え、勢い余って本誌を買うと(168話)

突如として小花さんが亡くなってるし、

沖田せんせいは自暴自棄真っ最中だし、
ヒロイン、セイたんに至っては

「小花さん死んで良かった」みたいな発言...!!!!!

度肝を抜かれましたよ色々と


そして我らが兄上は
全くの蚊帳の外というね...!!!!!!!
...ふ。
ちゅーしたことも無かったことみたいやんけ。
あにうえぇぇえええぇぇぇぇぇえぇぇえ!!!!!!!!!!!!!!



その後の六人相手やら、
セイたん(*´Д`)ハァハァな沖田せんせいやら、
前後の流れが全く分からない私には

色々と凄い回でした。



で。読むところですわ今から!!!
32巻を!!!!!!
やっと流れが分かりますわ!!!!!!


行って参ります!!!!!!!



■■■■■



うおーーーーー

重いですね

つーかちゅーしてんの彼ら? ←

あの抱きついたとき

ちゅーしてんの??

二回目?
セイちゃん口元押さえてるしね...
してんのか。

その直前の沖田せんせいの顔、素敵ですね!!!!
どうしようもなく、好きが溢れちゃう感じが...!!!
こんなに長く連載してて、まだ見たことの無い表情があるって
凄いですよね。
渡辺先生、尊敬します。


って、やっぱ兄上のちゅーは上書きされとった...!!!!!!w
セイたん...少しは...  
うん。
色々忙しいもんね。うん...

ドンマイ、あにうえぇぇぇぇええええぇぇえぇぇぇぇ…。・゚・(*ノД`*)・゚・。



何か。沖田せんせいのダークな部分というか。
落ち込みすぎて、自分を責めて、目が生気を失ってるのは
恐いですね。
見たくないですそんな顔...


それが、セイちゃんの必死の説得で、
&この子が愛おしいという想いで
笑顔を取り戻すことが出来たんですね!?
愛ですね?愛!!!
(でもやっぱ「死んで良かった」発言は...うーん...ムニャムニャ)w


 
やっぱり沖田せんせいには笑っていてほしいですね
朗らかに、優しく、にこっと
あ~!148ページ、いい顔で笑うな~/// 好きだな~その顔///


中村くんとお酒飲んでるシーンも好きです。
なんか涙が出そう。


32巻も凄いですね...!!!




おう!!!!
川柳一発目!!!!!

あんなペア、あっても良いのでしょうか...!!!?

最高です...!!!!!!!

可愛すぎる~~~~~!!!!!!!///

はじめちゃんもびっくりしたw
そういやはじめちゃんだwww




☆おまけ☆

本誌読んだ当時に描いたもの。
沖田せんせいが嫌がりつつも嬉しそうなら、なお良い  ←








私の脳内ではこうだったのよ。


 

拍手

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
...やっぱ言いたい
管理人です。

凄く悶々してしまってw
記事のどこに挟んでいいか分からんかったし、
毒なのでここに書きます~


小花さんさ、死に際に「抱いて」は無いよね...
あれだけ一緒にいても手を出さないチェ○ーボーイに、
「哀れだと思って抱いて」は、到底無理な話で...
重々承知でのお願いだったにしても
トラウマ必至でしょう...
沖田せんせいのことを考えられないくらい
切羽詰まってたのかなぁ。
でもあの場面で抱いて欲しいかなぁ...
抱きしめてほしいで十分なのではないかな...

自分が死にそうなときに好きな相手に何をするか考えたら
にっこりありがとうって言いたい

...とか書いちゃう自分は
まだまだ甘ちゃんで偽善者なのね。きっと。
いや、でも、美しくありたいじゃない?
彼の思い出の中で。最期くらいは。


しかし、それ以上に引いてしまったのは
セイちゃんの
「あぁ小花さんが死んでくれてよかった」発言。
いやぁ~……
あの壮絶な場面を見て、瞬時にそんな感想出る?
あの「……」の時、そんな風に思ってたの??
鬼か!!(鬼か… ←)
え?嘘?
沖田せんせいを庇うために??
でも、「真実しか言ってない」んだよね?

う~ん……
いくら恋敵でも酷すぎやしないか?
「先生が助けを求めてくれた嬉しい」は分かる。
「生きてたら妬む」も分かる。
「抱きしめられて嬉しい」も分かる。
だが...
「死んで良かった」は
人として...どうなの...?と。


そして沖田せんせいにまで「心から安堵した」
とまで言われてしまっては
なんか悲しい...
小花さん、散々すぎない?
???

でも、小花さんがきっかけで二人が近付いたのは
嬉しいです。
だからこその悶々だと思って頂ければ...



―――と。
あくまでも私はこう思ったのですが。
ちょいと周りに聞いてみても
「“沖田せんせいの為に”だから、気にならなかった」
という意見が多いので、私の考え過ぎなのだろう。

斎藤さんもそうだけど、
どうも『片想いに苦しんでる人』を応援したくなる性質で...
今回も小花さんに肩入れし過ぎてるんだと思います。

あ、でも「抱いて」は無しよ?w
(しつこい)


そんな毒ちーでした。


―――然らば御免!!!!
ちー 2012/06/27(Wed)10:41:26 edit
そうそう!!
管理人です2

気付いたこともあるんです!!!
今回は毒じゃありませんw


小花さん亡くなったページと、次のページを見返したんですが、
沖田せんせいの行動、対比になってますね!!!


小花さん → 「抱いて欲しい」としがみつかれたけれど、恐くて身体がまるで動かなかった。

セイちゃん → 自分から抱きしめて(ちゅーまで?して)いる!!!!!!!!


うおぉぉぉぉおおおぉぉぉ!!!!!
好きな女子には自分から行くのねーーー!!!!!!!!///
行けるぐらいになったのね!!!!??
それだけセイちゃんが好きなのねーーーー!!!!!!!///


―――と。w
さっきまでのテンションはどこへやらwww
こっちの視点で読んだほうが
遥かに精神衛生上良いことが分かりました。
今度からそうします。


だがしかし逆に疑問も。
もしセイちゃんが小花さんのような状況になったとき。
果たして沖田せんせいは抱くだろうか... ←

うん。

抱きそうだ(*`・ω・)キリッ


それは愛故に。
つまり、小花さんどうこうではなく、
watanabe先生が言いたかったのは
【どれだけ沖田せんせいがセイちゃんを愛してるか!!!】
ってことですね!!?
そうだったんですね?
そうなんですか? ←


そういうことです。
あ。分かってなかったのは私だけですね///
すみませんでした.../// 



ではまた^^♪

ちー 2012/06/27(Wed)11:25:59 edit
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カウンター
プロフィール
HN:
ちー
性別:
女性
自己紹介:
中学で風光るにはまり、
少しでも沖田せんせいに近づきたいと
高校では剣道部に入った人。
京大に行くと寝言を言っていた時期もありました。
最近、史跡巡りが楽しい。
社寺仏閣も好きです。
Powered by Ninja Blog Photo by 戦場に猫 Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]